アジア・中国・オセアニア

北米・南米

展示会輸送で主催者・出展者・来場者に感動を提供

ヨーロッパ

中近東・アフリカ

FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ

joinFairtrans

求人情報

Contact

会社概要

News Release

一覧はこちら>>>
2021.12
2021年7月23日-9月5日に開催されました東京2020オリンピック・パラリンピック
夢の島公園アーチェリー会場に使用されました観客席・テント等の、
海外からの資材の輸入、通関、会場への搬入出および再輸出を担当しました。
https://youtu.be/tMJoNonbep4
2020.10
アートモニュメントを台湾の桃園市にある広場へ

高須賀昌志(Masashi Takasuka)氏デザインのアート作品

その巨大なモニュメントは2分割され、真空バリア梱包を施し、木箱梱包の上から防水シートを掛けたあと、フラットラックコンテナにて海上輸送されました。
2020.10
TOYOTA 初代プリウスをロンドンの国立科学産業博物館へ

昨年4月にフェアトランスはロンドンにある国立科学博物館へハイブリッドカーの先駆者「TOYOTA 初代プリウス」を無事空輸にて納品致しました。

2020.09
展示会、美術館、ホテル、仮設イベントのご担当者様

未経験でも任せられるイベントロジスペシャリストによる搬入/搬出作業!

:国内の展示会への資材搬入・設営補助(専属フォークリフトドライバーあり)

:美術館、高級ホテル、空港、軍施設の場所を使った仮設展示への特殊搬入

:コンサート資材

:展示品保管、美術品梱包

:EC通販家具、照明器具組み立て・廃材処理(出張組み立て)

---お問い合わせは【Contact】をクリック---

2020.09
東京オリンピック夢の島アーチェリー会場観客席部材の輸入・デバン!

まだ寒さの残る3月後半、東京オリンピックアーチェリー会場になっている夢の島でフェアトランスはデバンニング作業を行いました。

コンテナの中身はアーチェリー会場の観客席部材です。

フェアトランスの作業員・フォークオペレーターは日頃から展示会場など設備の整っていない環境で作業することに慣れていますが、それでも今回のデバン作業は今までで最高難易度!<と言ってもいいほどの大変な作業でした。

まず、オンシャ―シ・デバンであるということ。建設現場なので、コンテナを地面に降ろすことができません。つまり、フォークリフトがコンテナの中に入っていけない状況です。

次に、無梱包の部材が無造作に積み付けされていたことも難易度をあげる要因でした。

中国でバンニングされたコンテナは、積載効率を考えてパンパンに積み付けされているため、上に乗っている部材は手おろししかありません。しかも、ほとんど無梱包なので荷崩れの危険もあります。

こんな最悪のコンディションのデバンでしたが、フェアトランスの熟練作業員達は果敢に挑み、1日がかりで何とかコンテナを空にすることができました。

コンテナ内に作業員が入り、貨物に乗って上になっている部材をおろす 、プラスチックパレットを用意しておろした部材をのせていく 、ある程度たまったらラッシングベルトで縛りフォークで引き出す 、横からもう1台のフォークですくって地上におろす…

これをひたすら繰り返すことで何とか安全に全て部材を地上におろすことができました。

途中、荷崩れで危ない場面もありましたが、熟練作業員の機転でなんとか乗り切れたました。

フェアトランスの「現場力」とチームワークが発揮された現場だったと思います。
FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ FAIRTRANSイメージ

アジア・中国・オセアニア

北米・南米

展示会輸送で主催者・出展者・来場者に感動を提供

ヨーロッパ

中近東・アフリカ

joinFairtrans

求人情報

Contact

会社概要

News Release

一覧はこちら>>>
2021.12
2021年7月23日-9月5日に開催されました東京2020オリンピック・パラリンピック
夢の島公園アーチェリー会場に使用されました観客席・テント等の、
海外からの資材の輸入、通関、会場への搬入出および再輸出を担当しました。
https://youtu.be/tMJoNonbep4
2020.10
アートモニュメントを台湾の桃園市にある広場へ

高須賀昌志(Masashi Takasuka)氏デザインのアート作品

その巨大なモニュメントは2分割され、真空バリア梱包を施し、木箱梱包の上から防水シートを掛けたあと、フラットラックコンテナにて海上輸送されました。
2020.10
TOYOTA 初代プリウスをロンドンの国立科学産業博物館へ

昨年4月にフェアトランスはロンドンにある国立科学博物館へハイブリッドカーの先駆者「TOYOTA 初代プリウス」を無事空輸にて納品致しました。

2020.09
展示会、美術館、ホテル、仮設イベントのご担当者様

未経験でも任せられるイベントロジスペシャリストによる搬入/搬出作業!

:国内の展示会への資材搬入・設営補助(専属フォークリフトドライバーあり)

:美術館、高級ホテル、空港、軍施設の場所を使った仮設展示への特殊搬入

:コンサート資材

:展示品保管、美術品梱包

:EC通販家具、照明器具組み立て・廃材処理(出張組み立て)

---お問い合わせは【Contact】をクリック---

2020.09
東京オリンピック夢の島アーチェリー会場観客席部材の輸入・デバン!

まだ寒さの残る3月後半、東京オリンピックアーチェリー会場になっている夢の島でフェアトランスはデバンニング作業を行いました。

コンテナの中身はアーチェリー会場の観客席部材です。

フェアトランスの作業員・フォークオペレーターは日頃から展示会場など設備の整っていない環境で作業することに慣れていますが、それでも今回のデバン作業は今までで最高難易度!<と言ってもいいほどの大変な作業でした。

まず、オンシャ―シ・デバンであるということ。建設現場なので、コンテナを地面に降ろすことができません。つまり、フォークリフトがコンテナの中に入っていけない状況です。

次に、無梱包の部材が無造作に積み付けされていたことも難易度をあげる要因でした。

中国でバンニングされたコンテナは、積載効率を考えてパンパンに積み付けされているため、上に乗っている部材は手おろししかありません。しかも、ほとんど無梱包なので荷崩れの危険もあります。

こんな最悪のコンディションのデバンでしたが、フェアトランスの熟練作業員達は果敢に挑み、1日がかりで何とかコンテナを空にすることができました。

コンテナ内に作業員が入り、貨物に乗って上になっている部材をおろす 、プラスチックパレットを用意しておろした部材をのせていく 、ある程度たまったらラッシングベルトで縛りフォークで引き出す 、横からもう1台のフォークですくって地上におろす…

これをひたすら繰り返すことで何とか安全に全て部材を地上におろすことができました。

途中、荷崩れで危ない場面もありましたが、熟練作業員の機転でなんとか乗り切れたました。

フェアトランスの「現場力」とチームワークが発揮された現場だったと思います。

輸送をエンジニアリング

主催者・出展者・来場者に感動を与える
イベントロジスティクスカンパニー

各企業のイメージアップのためにイベント輸送で貢献、心地よい時間と空間を発注者と共有します。

リーズナブルな価格設定あらゆるジャンルのイベント輸送に対応いたします。

世界各国でのイベント・展示会の輸送経験とノウハウ、そして力強いパートナーズ・ネットワークを持っています。

輸送をエンジニアリングする会社、それがフェアトランス・インターナショナル株式会社です。

Beyond the forwarder

 

フォワーダーを越えて

出展品や演出機材・装飾資材を展示会場内ブース指定場所に安全に、しかも期日内にお届けすることはもちろん、輸送以外にも、機器の組立・メンテ・分解等、発注者と一緒になって対応いたします。

「そう、こんなのが欲しかった!」と言って頂けるようなお客様に寄り添ったサービス、打てば響く素早い対応を、海外パートナーとの連携と、長年の経験によって培われた我々の知の財産とでご提供します。

変わりゆく情勢の中、国際輸送へのあくなき探求は続きます。 「フォワーダー」の枠にとらわれることなく、皆様にご満足いただけるサービスを提供すること、それが我々フェアトランスの至上命題と考えています。

GoToTop